どぶろく販売は北海道のビーバーファーム

北海道上富良野町のビーバーファーム北川
北海道上富良野ビーバーファーム北川のどぶろく醸造所「大地の恵み工房」
北海道産どぶろく

どぶろく「大地を醸せ」

「有機栽培をしていて、毛細根(根っこ)が大切だと知り, 水田の微生物が大地を醸すことで、根っこが養分を吸いやすくなり、そうしてできた米の糖分を酵母菌がアルコールに変えて、また醸す。それで、どぶろく『大地を醸せ(かもせ)』と命名。
ひとたび口に含むと、純米酒のような芳醇で上品な香り、やや甘口のお酒のうまみが広がっていきます。しかも、どぶろくにありがちな甘ったるさや粉っぽさはまったく感じません。
雑味もなく、「これがどぶろく?」と驚くほどの完成度です。

有機米で醸造

有機栽培米100%濁酒

ビーバーファーム北川の農薬不使用、有機栽培米ゆめぴりか100%使用し「おいしい!と喜んでもらいたい」と日々努力、研究を重ね丁寧に、どぶろく「大地を醸せ」造りをしております。
「どぶろく」は米、米麹、酵母菌 、水のみを発酵させ、もろみを濾さない醸造方法です。
上澄みを抜き取ったものが清酒で日本酒(清酒)の原型です。
酒造メーカーとは違う手作り感を味わってもらえたらうれしいと思います。

どぶろく北海道
どぶろくイチゴジャム

どぶろく大地の恵み工房

2016年度に北海道・上富良野町の構造改革特別区域「どぶろく特区」認定を受け当農園「ビーバーファーム北川」は濁酒(どぶろく)「大地を醸せ」を醸造、販売を始めました。
どぶろく醸造場「大地の恵み工房」内で仕込みをしてから完成まで20日間かかりますので、月1~2回の醸造です。また1度の仕込みで20リットルの寸胴鍋4つを使用、仕込まれたどぶろくは500ml入り瓶詰めで、一度の醸造で132本のどぶろくが完成します。1回あたり16~18kgほどの米を使用し、他に使用するのは麹と酵母菌と水のみです。そのため、米の品質が味を大きく左右するのです。
500ml 1,600円(税別)
販売店は当農園ビーバーファーム北川どぶろく「大地の恵み工房」、上富良野町「リカーショップかまだ」、富良野市「フラノマルシェ」で販売いたしてます。(北海道です)
ビーバーファームの有機栽培米ゆめぴりか100%使用し1本、1本造ってます。

稲刈り
稲穂

TOP